錦鯉長谷川雅紀の出身中学や高校はどこ?昔はホストだったエピソードが気になる!

お笑いコンビ錦鯉をご存じですか?

結成年は2012年。事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。

同期には、タカアンドトシやブラックマヨネーズ、アンタッチャブル等の早くに売れていたお笑いコンビがいます。

活動歴8年になる二人が今年の「M-1グランプリ2020」に初決勝進出を果たしました。

そこで今回は

  • 錦鯉長谷川雅紀さんのプロフィール
  • 出身中学はどこ?
  • 出身高校はどこ?
  • 昔はホストだった
  • 結婚した妻(嫁)や子供はいる?
  • 両親

ついて紹介します!

それではいってみよー(*^▽^*)/

スポンサーリンク


錦鯉長谷川雅紀さんのプロフィール

ここで錦鯉長谷川雅紀さんのプロフィールを紹介します!

錦鯉長谷川雅紀さんのプロフィール
  • 名前:長谷川雅紀(はせがわまさのり)
  • 生年月日:1971年7月30日
  • 出身地:北海道札幌市
  • 身長:173㎝
  • 血液型:O型
  • 趣味:温泉めぐり(銭湯めぐり)
  • 特技:聞き上手
  • 出身高校:北海道北広島西高等学校

錦鯉のボケ担当長谷川さんは1994年に札幌吉本1期生としてお笑いの世界に入り、1995年に高校時代からの友人であった久保田昌樹(お笑いコンビマッサジル)とコンビ名「まさまさきのり」を結成しました。

2000年に解散後、2001年に上京、現在の事務所であるソニー・ミュージックアーティスツに入所。

2002年に再び久保田昌樹とコンビを結成し、以前のコンビ名を「マッサジル」に改名。

2011年に再び解散。

その後、ピン芸人「のりのりまさのり」として活動を続け、2012年40歳の時相方の渡辺隆さんと現在のコンビを結成しました。

芸人としての収入は約32万くらいで水道料金徴収のバイトを今もしています。

なんと長谷川さんは歯が8本ありません!

M-1グランプリで優勝したら賞金で歯をインプラントにしたいそうですよ。

出身中学はどこ?

出身中学は一体どこなのでしょうか?気になりますよね。

今の所出身中学は明かされていません。

公式のツイッターやサイトにも関連する情報は載っていませんでした。

出身が札幌市なので札幌市内の中学に通っていたとは思いますが…。

出身高校はどこ?

北海道北広島市にある北海道北広島西高等学校です。

北広島市は札幌市から車で40分くらいのところにあります。

卒業生には横野純貴さん(サッカー選手)、前貴之さん(サッカー選手)、小俣凌雅さん(声優)がいますね。

中学・高校時代はラジオ深夜番組「アタックヤング」「オールナイトニッポン」を聞くのが好きでした。

16歳の時時給380円で焼き鳥店で働いていたことが!

時給380円って今じゃ考えられない金額ですよね(;’∀’)

昔はホストだった!

長谷川さんは20歳のころまだ北海道にいたころに「マツモトキヨシ」という源氏名でホストとして働いていました!

このツイートの写真はホスト時代のものではなく30歳くらいのころの写真ですが確かにイケメン!

ホスト時代はきっと人気があったんじゃないでしょうか。

ホストの他にもフェリーの中の皿洗い牛丼チェーン店でのバイトもしたことがあります!

ほんとにいろんな仕事をされてきたんですね!

結婚した妻(嫁)や子供はいる?

長谷川さんは2020年現在49歳。結婚して子供はいるのでしょうか?

今の所結婚している・子供がいる情報は見つかりませんでした。

40歳の頃に帰省した時自分の母親に「まだ結婚してなくてごめんね」と謝っていたエピソードがあります。

今は芸人の仕事が忙しくなってきたし彼女どころでないのかも。

両親について!

長谷川さんの両親についてのエピソードがみつかりました。

お父さんとお母さんがいて二人は離婚してしまったようです。

お母さんは札幌に住んでいて長谷川さんのTVでの活躍をうれしがっていたそうです。

お父さんも長谷川さんをTVでみて応援していていましたが、M-1グランプリの予選中亡くなってしまいました。

芸人としてなかなか目が出ないので一時は転職も進めたそうなのですが、長谷川さんの夢をずっと応援していたんですね。感動しました!

まとめ

今回はお笑いコンビ錦鯉の長谷川雅紀さんについて紹介しました。

内容をまとめると

  • 錦鯉長谷川雅紀さんは1971年7月30日生まれ
  • 北海道札幌市出身
  • 北海道北広島西高等学校出身
  • 相方の渡辺さんと2012年に錦鯉を結成
  • 芸人としての収入がなくバイト生活を今もしている。
  • 昔はホストだった
  • 結婚はしていない。家族は父と母。

といった記事でした。

長谷川さんの今後の活躍期待しています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です