会社の衣替えの時期はいつ?業種や地域による違いも紹介!

会社の衣替えの時期って決まっていますか?

一般的には6月と10月に衣替えしますがどうなんでしょうか?

業種や地域による違いも気になります。

そこで今回は

  • 会社の衣替えの時期はいつ?
  • 業種によるちがいはある?
  • 地域によるちがいは?

について紹介します。

それではいってみよー(*^▽^*)/

スポンサーリンク


会社の衣替えの時期はいつ?

会社の衣替えの時期は

  • 夏服の場合:6月1日
  • 冬服の場合:10月1日

と一般的に言われていますが夏服の場合は5月、冬服の場合は10月中はまだ暑かったり寒かったりと温度変化が激しいので移行期間がたいていあります。

最近ではクールビズが当たり前になってきているので、スーツを着て仕事をしている会社などは5月~9月末まで行っているところもありますね。

学校とは違って何日までに完了しなくてはいけないとかしっかりとは決められてはいませんが、その日の気温によって半袖にしたり長袖にしたり自分で調節してみてください。

ただここで注意してほしいのが営業職でスーツを着ている場合。

取引先によってはまだ時期によってクールビズをやっていなかったり、そもそのクールビズをやっていないという会社もあるかもしれません。

念のため完全に衣替えの日になるまではワイシャツだけでいくのではなくて、スーツの上着も持って行った方がいいかと思います。

スポンサーリンク


業種による違いはある?

ところで業種によって衣替えの時期のちがいはあるのでしょうか?調べてみました。

  • 鉄道会社:5月~10月まで夏服、11月~4月まで冬服※会社によって異なる
  • 公官庁:6月から夏服、10月から冬服。クールビズに関しては環境庁から通達が出る
  • 警察官:6~9月が夏服。 4・5・10・11月が合服。 12・1・2・3月が冬服

といったように業種によっては月によって着る服が決まっています。

でも多くの会社は夏服の場合は6月1日から、冬服の場合は10月1日からとなっているところがほとんど。

業種によって衣替えの時期がちがうということはあまりありませんが、中には公務員や工場作業員などで制服が年中決まっていて衣替えをしないという業種もあります。

地域によるちがいはある?

地域によって衣替えがちがうということがあるのでしょうか?調べてみました。

  • 沖縄:5月と11月
  • 九州:ゴールデンウイーク後
  • 出雲地方:6月初旬の出雲大社「凉殿祭」をもって衣替えとする風習がある
  • 北海道:6月15日と9月15日

沖縄は温かいので一般的な衣替えの時期と1ヵ月ずれています。沖縄の学校では入学式は夏服で行うところが多いです。

冬でも最高気温が20度くらいの時があるので衣替えをしないところもあります。

九州も温かいので沖縄と同じく夏服は5月から衣替えするところもありますね。

出雲地方では6月初旬の出雲大社「凉殿祭」をもって衣替えとする風習があります。

北海道では寒いのでこちらも一般的な衣替えの時期と少しずれていますね。夏も涼しいことがあるので一枚はおれるものがあるといいかも。

スポンサーリンク


まとめ

今回は会社の衣替えの時期や業種・地域によるちがいについて紹介しました。

内容をまとめると

  • 会社でも一般的には6月1日と10月1日に衣替えする
  • 1~2週間、1ヵ月くらいの移行期間がある
  • 業種によってちがうところもあるがほとんどが6月と10月に衣替えする
  • 沖縄は5月と11月、北海道は6月15日と9月15日に衣替えする

といった記事でした。

会社でも6月と10月に衣替えするところがほとんどでした。地域によっては時期がずれるところもあります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です