植草歩のいとこはプロキックボクサー!両親(父母)や兄弟も空手選手?

空手の植草歩選手。

東京オリンピック出場も決定しめっちゃ強いのに「空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ」とも呼ばれかわいいと評判!

今回はそんな植草選手の

  • プロフィール
  • いとこはプロキックボクサー
  • 両親も空手選手?
  • 兄弟について
  • 出身小学校はどこ?
  • 出身中学はどこ?
  • 出身高校はどこ?
  • 帝京大学の学部は何学部?

について紹介します!

それではいってみよー(*^▽^*)/

スポンサーリンク


植草歩選手のプロフィール

それではここで植草歩選手のプロフィールを紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

植草歩 uekusa ayumi(@ayayumin0725)がシェアした投稿

  • 名前:植草歩(うえくさあゆみ)
  • 生年月日:1992年7月25日
  • 出身地:千葉県八街市
  • 身長:166㎝
  • 体重:66Kg
  • 出身中学:八街中央中学校
  • 出身高校:日本体育大学柏高等学校
  • 出身大学:帝京大学
  • 所属:ホリプロ/日本航空
  • 得意技:中段突き
  • 趣味:ネット配信サービスでアニメ『犬夜叉』を観ること

幼いころからスポーツ万能。学校では陸上クラブに所属し短距離走や走り幅跳びの選手として活躍。他にもピアノや水泳教室にも通っていました。

一番やりたかかったのが空手で、幼なじみに誘われ小学校3年生から空手を始め勝正館八街道場に入門。早くから実力が注目されてきした。

植草選手がやってきた空手は「伝統派空手」と言われるもので、手にグローブをはめて攻撃を寸止めで入れポイントを取ります。

小中学生の頃から突きの鋭さに定評があるものの相手にあたってしまい反則負けをしてしまうこともあったようです。

そして千葉県で敵なしの空手選手となり小学5年生の時に全国で3位となりました。

中学は全国大会ベスト16、高校時代はインターハイ3位、国体優勝!

世界空手道選手権では2012年・14年に銅メダル。16年に優勝!15~18年には全日本空手道選手権大会4連覇。2017年~2019年プレミアリーグ年間チャンピオン!

東京オリンピック出場も決めていて61kg超級初代王者を目指して現在も特訓中。

植草選手は天真爛漫な性格でかわいいと評判で「空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ」とも言われていますよ。

植草選手のいとこはプロキックボクサー

植草選手のいとこはプロキックボクサーの西元也史選手です!

西元選手は京都府宇治市出身。植草選手と同じく空手の経験者で伝統派空手を習っていました。

空手で培った独特の飛び込みと間合いが武器。これまで買った試合が全部KO勝ち!

京都のジムに所属していましたが今は東京に移籍しKRESTに所属。

東京でも2019年9月のKrush後楽園大会でまたKO勝ちしたもののその後出場した2試合では負けてしましましたが、いつかK-1のチャンピオンになることが目標です!

両親(父母)も空手選手?

植草選手の両親について調べてみましたが2人とも文化系で空手経験者ではありませんでした。

インタビューで「母の家系に格闘技の選手が多かったんです」と言っていたので、植草選手が強いのはお母さんの血筋の影響なんだと思います。

植草選手のお父さんは政國さんといい設計士の仕事をしています。特に植草選手を支え道場までの送り迎えするなどサポートしてきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

植草歩 uekusa ayumi(@ayayumin0725)がシェアした投稿

練習は夜遅くなることも多かったようで仕事と植草選手の送迎の両立は大変だったんじゃないでしょうか。

高校生になると通学に時間がかかるため同学年の生徒の保護者と共同でアパートを借りました。

週末になるとお父さんが大量の差し入れを持ってきてくれたそうで植草選手も感謝しているとインタビューで言っていました。

今でも試合の時は必ず応援に駆けつけていますよ。

お母さんについて詳しい情報はありませんでしたが、植草選手のためにお父さんといっしょにサポートしていたと思います。

兄弟について

植草選手にはお姉さんがいるとのことなのですが、詳細についてはわかりませんでした。

空手選手だったかどうかについても明らかになっていません。

もしかしたら植草選手と一緒に空手をやっていたかもしれませんね。

植草選手はかわいいのでお姉さんの顔画像があるのか気になりますが見つかりませんでした…

お姉さんもきっと美人なんだろうなー。

出身小学校はどこ?

出身小学校は千葉県の八街市立実住小学校です。

小学生時代は陸上クラブで短距離や走り幅跳びをやっていて学校が終わると空手の練習に行っていました。

ピアノや水泳も習い事でやっていたのですが一番やりたかったのが空手。

週5で練習し千葉県で敵なしとなり小5の時全国で3位となるなど活躍。

小学生の頃から周りの女の子よりも背が高く突きがよく決まり、先生からもよく褒められ怒られたことがほとんどないんだそうです。

千葉県で敵なしなんてめっちゃすごいですね!強すぎます☆

出身中学はどこ?

出身中学は千葉県の八街市立八街中央中学校です。

中学でも陸上も続けていましたが、空手も熱心に練習してきました。

陸上でも千葉県大会に出場できるレベルに。本当にスポーツ万能なんですね!

中学時代になると空手は女子選手が減って女子の練習相手がいなくなり週末に高校の空手部に通っていたそうです。

全国大会でベスト16に入ることができ高校も空手を中心にやっていきたいと思ったので、高校はスポーツ推薦で入学を決めました。

出身高校はどこ?

出身高校は日本体育大学柏高等学校です。

この高校は名前の通りスポーツが盛んな学校で空手はもちろん、陸上部や野球部が有名。

自宅から学校まで1時間半くらいかかるので同じ空手部員の仲間とアパートを借りて下宿生活をしていました。

お父さんが週末に冷凍した総菜の差し入れを持ってきてくれてサポートしてくれていたんですよ。

下宿生活は家族と離れて暮らすのは寂しいかと思いきやそんなことは全然なかったそうです。

高校に入ってからはさらに技術に磨きをかけ駆け引きを学びただ戦うだけでなく考えて戦う空手を習得。

その練習の成果が表れインターハイでは3位、国体で優勝し結果を残しました。

順風満帆だった高校時代。けど大学に進学してからはそうはいかなかかったようです。

帝京大学の学部は何?

高校卒業後は帝京大学医療技術学部スポーツ医学学科トップアスリートコースに進学しました。

この大学を選んだのは桃太郎杯という全国大会で大学から誘いがあったのと体育の先生になりたかったからなんだそう。

帝京大学は空手で有名。周りはレベルが高く初めて挫折を味わいました。

上下関係や練習も厳しくひとりトイレで泣いたことも。

でもお父さんやコーチ、仲間が励ましてくれなんとか練習を続けてきました。

その結果初めて出場した全日本学生選手権で2位。その後全日本学生空手道選手権、世界学生空手道選手権で優勝しました。

大学4年生のときはこの大会で優勝することができず引退することも考えましたが、ちょうど東京オリンピックの開催が決まりオリンピック出たいと思い代表になることができたんです。

今までずっと褒めてもらってばっかりだったのに、急に厳しい環境になってしまったら心が折れてしまいますよね。

でも気持ちを持ち直して大会で優勝するまでに成長した植草選手は心が強いんだなたと感じました。

まとめ

今回は空手の植草歩選手について紹介しました。

内容をまとめると

  • 植草歩選手は1992年7月25日生まれ
  • 出身地は千葉県八街市
  • いとこはプロキッボクサーの西元也史選手
  • 両親は空手選手ではないがお母さんの家系に格闘技の選手が多かった
  • 特にお父さんが道場まで送り迎えをし、高校時代は下宿先まで差し入れを持っていきサポートした
  • お姉さんがいるが空手選手かどうか不明
  • 出身小学校は八街市立実住小学校
  • 出身中学は八街市立八街中央中学校
  • 出身高校は日本体育大学柏高等学校
  • 大学は帝京大学医療技術学部スポーツ医学学科トップアスリートコース
  • 世界大会で優勝するなど結果を残している

といった記事でした。

植草選手の今後の活躍が楽しみです(^▽^)

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です