山田真貴子広報官の入院先は大学病院?病名や入院理由(原因)も気になる!

東北新社からの接待問題で渦中の山田真貴子広報官が入院したというニュースがありました。

山田広報官がどこに入院しているのか気になります。

大学病院なんでしょうか?

そこで今回は山田真貴子広報官の入院先や病名、入院理由・原因についてまとめました。

それでは順番に紹介していきましょう!

スポンサーリンク


吉川貴盛の入院先は大学病院?

山田広報官は2021年3月1日現在治療のため入院しています。

衛星放送関連会社に勤める菅首相の長男らから1人あたり7万円以上の国家公務員倫理法違反となる接待を受けていた山田内閣広報官が、体調不良を理由に辞職しました。

政府は1日朝、持ち回りの閣議で山田内閣広報官の辞職を正式に決めました。山田広報官は1日の衆議院予算委員会に出席する予定でしたが、2月28日に入院し、欠席しています。

引用元:Yahoo!ニュース

詳しい入院先はわかりませんでしたが、山田広報官はかかりつけ医がいたとのこと。

飲み会を断らないことで話題となっていましたが大病を2回患い最近はあんまりいっていないと国会で答弁していました。

有名人がよく入院する病院といえば

  • 聖路加病院
  • 慶應義塾大学病院
  • 慈恵医大病院
  • 東京女子医大病院
  • 順天堂大学医学部付属順天堂医院
  • 杏林大学付属病院
  • 国立国際医療研究センター

の7つです。

有名人が入院するならまずは入院していることを伏せたいと思うので徹底したプライバシー管理と、個室がちゃんとあることが大事ですよね。

中でも順天堂ではVIP外来というものがあり完全予約制。

ここだったら秘密も守られるし腕のいい先生もいるから安心です。

慶應は診療科にもよるけど有名な先生が何人かいて先生を頼って入院するケースが多いようです。

せっかく治療するなら名医に治してもらいたいですし。

そして今回山田広報官はかなり精神的ダメージを受けていると思われます。

先日石原伸晃議員がコロナに感染して入院したというニュースがありましたよね。

石原議員は東京医科歯科大学付属病院に入院していました。

コロナで入院先がなかなか見つからない人もいるのに何で?と話題となっていましたが…。

この病院は精神科もあるので、もしかしてストレス性疾患なら東京医科歯科大学付属病院の可能性もありそうです。

スポンサーリンク


病名や入院理由(原因)も気になる!

山田広報官は体調不良でかかりつけ医に受診したところ入院することになりました。

以前には2回大病していたことも。

このことから予想すると病名は

  • 肝臓系の病気
  • 心臓疾患

が予想されます。

山田広報官は飲み会を断らなかったことで有名です。飲み会続きで肝臓ががやられていてもおかしくないですし、今回の不祥事で精神的にかなりダメージがあると思います。

官僚で忙しくストレスもたまっていたでしょう。そうなると心臓にも負担がかかってくるんじゃないでしょうか。

心臓疾患で入院した可能性もありますね。

退院時期はいつ

山田報道官の退院時期が気になりますがいつ頃になるのでしょうか?

ニュースでは2週間程度と伝えています。

加藤官房長官は委員会の冒頭で「山田広報官がきのう、体調不良で病院を受診したところ、2週間程度の入院、加療を要すると診断を受け、入院した」と説明しました。

引用元:Yahoo!ニュース

2週間とのことですが、体調によってはもう少し入院期間が延びる可能性もありますね。

それに退院してもしばらくは自宅療養して仕事復帰するのもとうぶん先になるのでは?

スポンサーリンク


山田真貴子広報官の経歴

山田真貴子広報官の経歴を簡単にまとめました。

山田真貴子さんの経歴
  • 名前:山田真貴子(やまだまきこ)
  • 生年月日:1960年9月13日
  • 出身地:東京都
  • 出身高校:東京学芸大学附属高等学校
  • 出身大学:早稲田大学法学部

山田真貴子広報官は1984年に旧郵政省(現総務省)入省。

1987年にロンドン大学留学、1990年に下田郵便局長、2004年に世田谷区助役。

第2次安倍内閣で女性初の首相秘書官、次官級の総務審議官などを務め、2020年9月に発足した菅内閣で内閣広報官に就任しました。

まとめ

今回は山田真貴子広報官の入院先、病名や入院理由についてまとめました。

体調不良でかかりつけ医にかかったことろ入院。2週間程度の加療が必要とのことです。

詳しい入院先や病名はわかりませんでしたが、飲み会に多く参加していたので肝臓を患ったか、今回のニュースの精神的ダメージから心臓に負担がかかり心臓疾患で入院したか、または精神科に入院した可能性がありそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です