吉居大和の進路先は実業団?出身中学・高校や中央大学の学部はどこ?

中央大吉居大和選手!

中央大に入学してからめきめき力をつけインカレ5000m優勝、5000mU20の日本記録を樹立するなど注目されています!

吉居選手は一体どんな選手なのでしょうか?

ということで今回は

  • 吉居大和選手のプロフィール
  • 進路先は実業団?
  • 出身小学校はどこ?
  • 出身中学はどこ?
  • 出身高校はどこ?
  • 中央大学の学部は何学部?
  • 家族も長距離ランナー

について紹介します!

それではいってみよー(*^▽^*)/

スポンサーリンク


吉居大和選手のプロフィール

ここで吉居大和選手のプロフィールを紹介します。

吉居大和選手のプロフィール
  • 生年月日:2001年2月14日生まれ
  • 出身地:愛知県田原市
  • 出身小学校:田原市大草小学校
  • 出身中学:田原市東部中
  • 出身高校:仙台育英高校
  • 身長:168㎝
  • 体重:49Kg

吉居選手は高校時代から注目されていて、中央大学入学後実力をさらに伸ばしインカレ5000m優勝、5000m、10000m、ハーフマラソンの学生記録保持者なんです!

2021年箱根駅伝にも出場予定で吉居選手がどんな走りをするのか楽しみですね♪

進路先は実業団?

吉井選手は2020年現在まだ大学1年生です。

ちょっと気が早いですが卒業後の進路が気になりますね。

吉井選手は実力があるのでおそらくどこかの実業団に入るんじゃないかと予想します。

ちなみに駅伝で有名な実業団といえば

  • 旭化成
  • コニカミノルタ
  • カネボウ
  • トヨタ自動車

などがあります。

中でも旭化成は毎年1月に行われる「ニューイヤー駅伝」で最多優勝していることで有名ですね。

吉居選手もこのような実業団から声がかかるかも。

出身小学校はどこ?

吉居選手の出身小学校は愛知県田原市大草小学校です。

全国高校駅伝(22日、京都)の男子で12年ぶりに優勝した仙台育英ですが、なんとアンカーの吉居駿恭選手は、田原市大草小学校卒、そして東部中学卒業生!また同じく仙台育英の三区を走った吉井大和選手(3年)はお兄さん。さらに、二区で区間賞の快走を見…

関東成章会さんの投稿 2019年12月23日月曜日

小学校3年生の時お父さんの影響で陸上を始めました。

小学生時代の詳しい戦績はわかりませんでしたが、地道に練習を毎日頑張っていたんではないでしょうか。

出身中学はどこ?

出身中学は田原市東部中学校です。

中学時代毎週土曜日はお父さんが在籍していたトヨタと同じ競技場で練習していました。

中学時代の主な戦績です↓

中学時代の戦績
  • 2014年全中通信東三河大会1500m 2位
  • 2015年愛知県ジュニアオリンピック1500m 1組6位
  • 2015年愛知県中学駅伝3区3.0㎞ 1位
  • 2016年東三河総体3000m 1位
  • 2016年愛知県中学駅伝6区3.0㎞ 2位

中学3年時に1500m、3000mで全国大会出場もしていますが予選敗退となっています。

ただ愛知県内の大会ではすばらしい成績を残していますね。

出身高校はどこ?

出身高校は宮城県の仙台育英高校です。

寮生活をして練習を続け中央大学の合宿に参加して力を付けてきました。

以下高校時代の主な戦績がまとめてあります。

高校時代の戦績
  • 2017年宮城県高校駅伝2区3.0㎞ 1位
  • 第68回全国高校駅伝2区3.0㎞ 2位
  • 2019年第42回伊那駅伝4区9.1㎞ 1位
  • 2019年東北高校総体5000m 2位
  • 2019年宮城県選手権5000m 1位
  • 2019年東北高校駅伝1区10㎞ 1位
  • 2020年第25回都道府県男子駅伝 1位※区間新記録

高校時代は全国高校駅伝では1年2区2位、2年1区42位、3年3区8位。

高2のときはちょっと成績が振るわなかったですが、高3ではのトラック5000mで好成績を残し全国都道府県対抗男子駅伝では区間新記録を出すことができました!

中央大学の学部は何学部?

吉居選手は中央大学に進学。学部は法学部です!

大学時代の主な戦績をまとめました

大学時代の戦績
  • 2020年7月ホクレンDC千歳大会5000m日本新記録(13分28秒31)
  • 箱根駅伝予選会U20日本歴代タイ(1時間1分47秒)
  • 日体大記録会10000mU20日本歴代3位(28分08秒61)
  • 2020年9月インカレ5000m優勝
  • 2020年12月日本選手権長距離5000m日本記録更新(13分25秒87)

こんな感じで5000m、10000m、さらにハーフマラソンの学生記録保持者です。

大学入学前に行った中大記録会の10000mでは28分35秒65のタイムをマーク!

先輩たちを抑えてトップになり衝撃をあたえました。

大学では高校よりもさらに濃い練習ができているようで。これからの大会でどんな記録が出るのか楽しみですね♪

家族も長距離ランナー!

吉居選手の家族構成は父、母、双子の弟、2歳下の弟がいます。

お父さんの誠さん(51歳)は強豪トヨタ自動車の元ランナー。お母さんの美奈子さん(51歳)もトヨタに在籍して全国レベルの実力者。

お母さんは吉居選手の体づくりのために栄養たっぷりの料理を作ってサポートしています。

双子の弟大耀さんは中京大で練習中。2歳下の弟駿恭(しゅんすけ)さんは仙台育英のトップランナーで全国高校駅伝で全国優勝もしているんですよ。

家族そろって長距離ランナーってかっこいいですねー。

まとめ

今回は中央大吉居大和選手について紹介しました。

内容をまとめると

  • 吉居大和選手は2001年2月14日生まれ
  • 愛知県田原市出身
  • 出身小学校は田原市大草小学校
  • 出身中学は田原市東部中
  • 出身高校は仙台育英高校
  • 中央大学の学部は法学部
  • 卒業後は実業団から声がかかるかも
  • 家族も長距離ランナー

といった記事でした。

吉居選手の活躍本当に楽しみにしています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です